FC2ブログ
ロルフィング(R)YUI'S青山結のブログ[Blog]
ロルファー青山結がロルフィングのこと、ボディワークのことをお伝えします☆
生命には恒常性(内部環境を一定に保とうとする機能)があり、一定な状態が安心な感じがするけれど。
よく見てみると一定な中にも色々な波(周期)があって、上がり下がりを繰り返しています。

波がスムーズに流れているのが生命として健全な状態で、滞っていると色々問題が生じてきます。

外側への動きが制限されがちな今の時期には内面への注意が向けやすくなるので、自分の中の固着している部分が見えやすくなると思います。
そんな時は良いところ(マシなところ、悪くないところ)にアンカーしつつ、注意がひかれる部分をニュートラルに観察し、プロセスが完了するのを見届けるといいですね。
囚われが減って自由度が増し、より洗練された統合状態になってゆきます。

この切り口でみると、ニュートラルな軸を作るサポートをロルフィングやクラニオで、意識の向け方やプロセスの見守り方をSEでやっています。
[2020/08/03 20:33] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
内向モード
自粛に関しては色々思うところもありますが、自分のバイオリズム(今はエネルギー低めで守りを固める時期)とも合っていたので、どっぷりと引きこもっておりました。
自己省察、断捨離、生活習慣の見直しと再構築をコツコツとやっていて、地味ながらも有意義な期間でした~。
外向性が強めの質なので、内省が深まるのはありがたいです。
特にこのような変化の激しい時代においては、自分を知り意図をクリアにすることはとても大事だなぁと思います。
[2020/07/29 20:50] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
生還!
三浦のSEトレーニングから戻りました。

今回は中級・後半で、避けられない攻撃・自然災害・感情トラウマ・発達トラウマ等なかなかヘビーな内容でした。
授業内容にリンクしたかのように、コロナウイルスによる非常事態への対応が生じたり、悪臭等(避けられない攻撃)によりホテルの部屋を3回も移動したり。
身体的な負担が大きかったです~。
神経系の活性化がようやく落ち着いてきて、神経系のキャパがまた一回り大きくなったかな♪

SEを学んで良かったことの1つは、様々な出来事に対して自分がどんな反応をしても、それをニュートラルに見てプロセスを完了させることができると身体で分かったことです。
ものすごい安心感!

さらに今回嬉しかったこと。
初日に尊敬するDea先生からロルフィングセッションをご所望いただきました。
温泉にゆるゆると一緒に入ってジョークばっかり言っている私なのに、身体を完全に委ねてもらって、ニーズにお応えすることができて本当に嬉しかったです。
素敵な時間だったなぁ♪
[2020/03/03 23:20] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今年も...
確定申告、終わりました~!
今週末からSEトレーニングのアシストに入るので、早めに。

苦手意識は無いですが、終わるとスッキリしますね♪
[2020/02/19 21:52] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
自家製酵母
年末の郡山WSで参加者の方から美味しいリンゴを沢山頂いたので、自家製酵母をおこしてみました。
熱湯消毒した瓶にくし切りのリンゴとひたひたの水を注ぎ、冷蔵庫で3日ほど(乳酸菌が増える)、その後室温で3日ほど(酵母が増える)放置するだけ。
シュワシュワ発砲してくるのがかわいい~。

玄米炊くときに柔らかくするために入れたり、そのまま飲んでも良いですし。
冷蔵庫に保存しておいて時間があるときに、パンを焼いたり、リンゴのストレートジュースに加えてシードル(酒税法でアルコール1%以上の酒類の製造は免許が必要とされているのでご注意を!)作ったりしています。
使ったら水を足して、リンゴの芯が出たら加える、元気が無くなったら砂糖を少々加えて室温に出すというゆるいメンテナンスでOK。

酵母は栄養豊富で素朴なうまみがあり、腸内環境を整えて免疫力をあげてくれるようです。
なにより、生物を培養するというのが、元科学者としてはしみじみ楽しいです♪
[2020/01/11 21:16] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
次のページ
プロフィール

RolferYui

Author:RolferYui
東中野でロルフィング、クラニオセイクラルワーク、ソマティックエクスペリエンシングなどボディワークをご提供しているアドバンストロルファー青山結です。
ボディワーク、ダンス、瞑想などを通して、人間の可能性を日々探求しています。
お一人お一人の身体に耳を傾け、その人本来の輝きにつながるお手伝いをすることが大きな喜びです。

MENU

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する