FC2ブログ
ロルフィング(R)YUI'S青山結のブログ[Blog]
ロルファー青山結がロルフィングのこと、ボディワークのことをお伝えします☆
自家製酵母
年末の郡山WSで参加者の方から美味しいリンゴを沢山頂いたので、自家製酵母をおこしてみました。
熱湯消毒した瓶にくし切りのリンゴとひたひたの水を注ぎ、冷蔵庫で3日ほど(乳酸菌が増える)、その後室温で3日ほど(酵母が増える)放置するだけ。
シュワシュワ発砲してくるのがかわいい~。

玄米炊くときに柔らかくするために入れたり、そのまま飲んでも良いですし。
冷蔵庫に保存しておいて時間があるときに、パンを焼いたり、リンゴのストレートジュースに加えてシードル(酒税法でアルコール1%以上の酒類の製造は免許が必要とされているのでご注意を!)作ったりしています。
使ったら水を足して、リンゴの芯が出たら加える、元気が無くなったら砂糖を少々加えて室温に出すというゆるいメンテナンスでOK。

酵母は栄養豊富で素朴なうまみがあり、腸内環境を整えて免疫力をあげてくれるようです。
なにより、生物を培養するというのが、元科学者としてはしみじみ楽しいです♪
[2020/01/11 21:16] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
湿潤療法♪
ボルダリングをはじめてから、肘まわりや前腕の傷が絶えません。

擦り傷の跡がなかなか消えないので、キズパワーパッドを試してみることに。
傷を普通に乾燥させるとカサブタが自然にとれるまで2週間以上かかるところ、湿潤療法で潤いを保つと1週間ほどで薄い被膜が再生して跡も残りにくいです!

さらに、ハイドロコロイド包帯ならキズパワーパッドよりも安くて、大きなシートを好きなサイズに切って使えるので手軽で負担感が無いですよ~。
[2019/09/15 23:17] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
29日
私が学んだ数秘術では、生まれた日はその人のナチュラルな質を表すとされています。

SEアシスタントで同室の子が世の中の見方とか好きな事とか色々共感できるなーと思っていたら、私と同じ29日生まれでした。
29って、2の共感的、受容的なエネルギーと9の革新的、情熱的なエネルギーが同じくらい強く同居していて、なかなか複雑でバランスが取りずらいエネルギーです。
自分の中のふり幅が大きすぎて、どれが自分だか分からないとずっと思っていたけれど、全てが自分だと腑に落ちてくると人を導くのが得意な11のエネルギーが発揮されてくる。
人生の折り返し地点にさしかかって、ようやく自分を乗りこなせる自信がついてきた感じがします。

2人で朝食を食べていた時スタッフの人が同席してきて、妙に同調するなぁと思って誕生日を聞いてみたら、これまた29日でした!
29日生まれと聞くと同病相哀れむと言うか(←病気じゃないけど)、ずーっと色々大変だったよね、でも今いい感じに生きていて良かったね、と思います。

29日なのでブログ書いていましたが、30日になっちゃった。
30は喜びとか遊びたっぷりのエネルギーで羨ましいです。
[2019/07/30 00:09] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
移行
移行の時期って繊細で不安定だけど、有機体ならではのダイナミックで読めない感じが好き。

ロルフィングのセッションではコアの構造がかなりダイナミックに変化することが多いので、マッサージテーブルから座位へ、座位から立位へ移行する時にも充分時間を取って注意深く見守っています。
新しいバランスを探す必要があったり、新しい知覚を統合する必要があったり。
その時にぴったりのサポートを提供できるかどうかで統合状態が全然違ってくると思ってます。
で、ピタッとはまった時にラインが立ち上がってくるのを見るのが、ホント好き♪
[2019/04/28 23:17] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
久々の解剖学♪
IOIJ(International Osteopathic Institute of Japan)の解剖学勉強会へ。
豚の頭蓋と脊椎の解剖が楽しかった~!
硬膜、くも膜、軟膜の質感の違いとか、松果体や脈絡叢の鮮やかさとか。
生体って美しいなぁ~とあらためて思いました♪
[2019/03/17 23:48] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
次のページ
プロフィール

RolferYui

Author:RolferYui
東中野でロルフィング、クラニオセイクラルワーク、ソマティックエクスペリエンシングなどボディワークをご提供しているアドバンストロルファー青山結です。
ボディワーク、ダンス、瞑想などを通して、人間の可能性を日々探求しています。
お一人お一人の身体に耳を傾け、その人本来の輝きにつながるお手伝いをすることが大きな喜びです。

MENU

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する