FC2ブログ
ロルフィング(R)YUI'S東中野・早稲田[Blog]
ロルファー青山結がロルフィングのこと、ボディワークのことをお伝えします☆
ソマティックエクスペリエンス:意図
「(ラッセルに)惚れてまうやろ~」とトレーニング期間中に叫んでいたら、同室(トレーニング期間中3人部屋なのです)の同級生に「2日目から惚れてるよね」とサラッと言われ、時期まで分かってもらえるなんて嬉しい♪と感じました~。

さて、ラッセルがトレーニング初日に「意図はすごく大切です」と言っていました。
クリアな意図を持つことと、委ねることのバランスをみつけることはすごく大事だと感じます。

私は今回のトレーニングでは’自分自身や世界に対する信頼を深めること’と’期待や予測をできるだけ手放すこと’を意図していました。
私の中で2つはセットになっていて、本当に安全だと思える場で実験的に色々体験してみることが有効だろうなと感じていました。
トレーニングだけじゃなく、同期の仲間たちとのシェア、個人セッション、三浦海岸のエネルギーにサポートされてとても良いチャレンジができて満足しています。

最終日にラッセルが、「セッション中に介入の量が多すぎないかクライアントに聞くのも良い方法です」と言ったので、「多くのクライアントさんが感覚を閉じる傾向にあるけれど、それでも信頼して聞いてOKですか?」と質問したら「確かに難しいケースもあるので観察し続けることは必要だけど、能力があると信じて励ますことも大事だ」と答えてくれました。
それが聞けて嬉しかったので「信じたくてここに来ました」と言ったら、「信じたいの?信じているの?」と聞かれて、ますます嬉しくて、迷わず「信じていることに気づくために来ました」と言えたのがまたとっても嬉しかったです。

意図をしっかり持ってると、実は分かってたとか、もう持っていたとかに戻ってくることが多いのも面白いですよね。
[2015/03/26 22:27] | トレーニング受講の感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ソマティックエクスペリエンス:統合
身体指向のトラウマワーク、ソマティックエクスペリエンス(SE)のトレーニング・モジュール2に参加して来ました。

今まで様々なトレーニングを受けてきましたが、今回ほど変化が安定するまで時間がかかったのはじめてです。
数日間、静かに宙ぶらりん(どちらへも行けるニュートラル?)で漂っていて、水面下ではぬる~っと着実に変化が進んでいた感じです。
気分は軽やかでニュートラルでいやすいのですが、日常での細かい気づきがものすごく多くて情報処理能力のキャパがいっぱいいっぱいな感じでした。
神経系が静まって意識が急速に拡大したけれど、現実の世界となじむのに少し時間が必要だったのかな、と思います。

ロルフィングで「統合」と言うとき、私は「その人の全体(ロルフィングでみるのは基本は体ですが、気持ちなども)が、その人の在りたい状態ややりたいことに協力して参加してくれること」と考えています。

今回のトレーニングで講師のラッセルに統合をどう考えているか質問してみたら、「得られた変化がその人の一部になるように充分な時間と空間を与えることが大事」と話してくれました。
どのような状態へ変化するかよりも、変化するために必要な場をホールドする方にフォーカスしているんだな、素敵だな、と思いました。人間の自己調整能力への深い信頼があるのだと感じました。
それとは別にラッセル自身の’統合のイメージ’を聞いてみたかったのですが、彼は生徒の中から自然に湧いてくるものを刺激するスタイルの教え方が好きだと言っていたので、聞けなくても良かったと思いました。
言葉で聞くのではなく、プレゼンスから感じ取れということなのかも。
私が今回彼のプレゼンスから感じ取ったのは、高い統合状態にあると自由さと無駄の無さのバランスが取れるのかな、ということ。

統合中の時期に来てくださったクライアントのみなさま、ダイナミックなセッションにお付き合い頂き、ありがとうございました!
たまには飛び道具的なセッションも悪くないと思っていただけたら嬉しいです。
[2015/03/23 22:30] | トレーニング受講の感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

RolferYui

Author:RolferYui
東中野でロルフィング、クラニオセイクラルワークなどボディワークをご提供しているアドバンストロルファー青山結です。
ボディワーク、ダンス、瞑想などを通して、人間の可能性を日々探求しています。
お一人お一人の身体に耳を傾け、その人本来の輝きにつながるお手伝いをすることが大きな喜びです。

MENU

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する