FC2ブログ
ロルフィング(R)YUI'S東中野・早稲田[Blog]
ロルファー青山結がロルフィングのこと、ボディワークのことをお伝えします☆
SEセッション始めました
ロルファーのピーター・リヴァイン博士が開発した身体指向のトラウマ療法、ソマティックエクスペリエンス(SE)セッションを始めました。

トラウマと聞くと特別な体験を想像する方もいると思いますが、転倒、怪我、医療処置、困難な出産、別れや失敗の経験など日常生活の中にも、トラウマを引き起こす要因はたくさんあります。

SEは、トラウマそのものではなく神経系に直接働きかける画期的な手法です。
身体感覚に意識を向けてもらうことで、蓄積されたトラウマのエネルギーを安全に確実に解放し、神経系の働きを改善する手助けをします。

具体的には、椅子に座った状態で施術者のサポートを受けながら身体の感覚に意識を向けていただきます。
まずは「今、この場所が安全であること」を体感しながら、「今、体や心が何を感じているのか」を深めていきましょう。
十分な資源が確保できたら、トラウマのエネルギーに巻き込まれないようにしながら徐々にトラウマのエネルギーを解放してゆきます。
解放のプロセスに到達するまで時間がかかることもありますが、資源を確保している(身体や環境の安心・安全な部分にフォーカスする)段階でもセッションの効果を実感されることが多いです。

SEとは?
http://rolfinglove.blog.fc2.com/blog-entry-64.html
http://www.sejapan.org/aboutse1.html#03

以下のような方にお勧めです。 
 ☆ ご自身・身体を大切にしたい/理解を深めたい
 ☆ 緊張しやすい、疲れやすい、疲れが取れにくい
 ☆ イライラしやすい、落ち着きがない、感情が不安定になりやすい
 ☆ 元気が出ない、無気力になりやすい
 ☆ 体の感覚を感じにくい、視野がせまい

慢性的な原因不明の不調に悩まれている方は、気づいていないトラウマのエネルギーによって神経系が活性化し続けているかもしれません。
SEで、安心・安全な感覚を深めて、より快適な身体を手に入れませんか?
http://rolfinglove.jimdo.com/料金-受付時間-アクセス/

※施術者は、SEトレーニングの初級修了者であり、初級レベルに応じたセッションをご提供いたします。
初級ではトラウマや神経系のメカニズム、SEセッションのスキル全般を学び、中・上級ではより深刻で複雑なトラウマの扱い方を学びます。
[2015/06/11 23:25] | 告知 | トラックバック(0) | コメント(0) |
初ヒプノ
大野百合子さんの過去世退行セッションを受けました。
意識を拡大していく為に潜在意識との協力体制を強化したいと思い、ドキドキの初ヒプノセラピー。
百合子さんはゲリーさんのスクールの講師として7か月お世話になっているし、ロルフィング関連のトレーニングの通訳もされていて身体への理解も深いので安心してお任せできます。

セッションは、意識を拡大するために一番見る必要がある過去世に誘導してもらい、それと関連している今世のインナーチャイルドとコンタクト、最後にアカシックフル体験をしている時代の自分とつながって体感をじっくり感じて統合しました。

今回つながった過去世では6歳で森の中に捨てられて2年間1人でサバイバルしてました(笑)。
捨てられたと気づいた時の悲しみや怒りや恨み、無力感、無価値感は強烈で、「関心を向けてもらえないのなら関心を向けない」と決めて恨みのエネルギーを体に蓄えたのを感じました。
関心を閉じて自分の力を発揮しないことで世の中に復讐するという生き方。
客観的に見たら非生産的だなぁと思うけれど、自分ではどうすることも出来ない環境の中で強烈な感情に飲み込まれないで生き抜くために必要な選択だったのだな、と感じました。

幼少期は妙に大人びていて物分かりが良く、冷めていて欲しいものもあまり無く、子供らしく無かったようで、今の方がエネルギッシュだと言われます。
色々なことにチャレンジして体験を重ねることで、世の中や人生に対する関心を取り戻してきたのかもしれません。

セッション後にすぐ気づいた変化として面白かったのは、ついダラダラして時間があっという間に経ってしまう特定の時間帯があったのですが、その時間帯にクリアにテキパキと活動できている自分を発見しました。
きっと母親を困らせるためにダラダラしていた時間帯、手放せてスッキリです。

そして、今まで理解できなかった家族の行動や感情について、意外な洞察がやってきました。
自分が恨みに囚われていたら、人を本当に理解することは出来ないんだなと感じました。

腰にガッツリ蓄えられていた恨みエネルギーを解放できたので、セッション後には背骨の柔軟性が向上し、バレエレッスンで脚を後ろに楽に上げられるようになりました♪

死ぬ瞬間の体験で死に対する固定観念が解けたり、第三の目の使い方・前意識への入り方も体感として掴めて、一石何鳥だろう♪
「これ以上何を見たいの~? ゆいちゃん、もうやりたいことは分かってるでしょ。 笑」と言われて始まったセッションでしたが、なんか良さそう~という直感は正しかったですよ、百合子さん!
[2015/06/05 00:18] | セッションを受けた感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

RolferYui

Author:RolferYui
東中野でロルフィング、クラニオセイクラルワークなどボディワークをご提供しているアドバンストロルファー青山結です。
ボディワーク、ダンス、瞑想などを通して、人間の可能性を日々探求しています。
お一人お一人の身体に耳を傾け、その人本来の輝きにつながるお手伝いをすることが大きな喜びです。

MENU

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する